「天」文字の由来

 

   なぜ、」なのでしょうか 

 

 

 

  実は、北北海道には天塩岳を源流とする一級河川「天塩川」の流域に多くの市町村が点在

しています。 1989年当時の北北海道14市町村の所在地(点)と天塩岳を線で結ぶと、『天』

という文字になっていることから、平成元年から広域振興・広域観光を目指してこの火祭りが

始まりました。

 

【1989年当時の市町村名】

 

 「北の天文字焼き」名寄市で開催されていますが、天塩川のカヌー下りと同様、

 天塩川流域圏の共通イベントの一つとして、また北北海道のトータルイメージ作り

 の一環として取り組んでおります。

  趣旨をご理解くださり、広くご支援ご協力いただきますようお願いいたします。

14市町村を、ご紹介します。

   「星座のまち」 (誕生月のまち) が、あなたのご訪問をお待ちしております。

 

【牡羊座のまち】 :士別しべつ ・・・ 「3月21日から4月20日生まれ」の方のまち です。

                                         サフォークランドしべつ (「羊のまち 士別」)

                      羊と雲の丘

                      ファームレストランμ (ミュー)

                      士別 inn 翆

                  美し乃湯温泉

【牡牛座のまち】 :歌登町(現・枝幸町歌登うたのぼり

                    ・・・ 「4月21日から5月20日生まれ」の方のまち です。  

                   うたのぼりグリーンパークホテル

【双子座のまち】 :美深びふか・・・  「5月21日から6月21日生まれ」の方のまち です。 

                   道の駅 「びふか」 双子座館

                   びふか温泉

【蟹座の町】 :枝幸えさし ・・・ 「6月22日から7月23日生まれ」の方のまち です。 

                   かに祭り

                                             枝幸温泉 ホテルニュー幸林

                     オホーツクミュージアムえさし

【獅子座のまち】 :中川なかがわ ・・・ 「7月24日から8月23日生まれ」の方のまち です。 

                    丸太押し相撲

                     ポンピラアクアリズイング

                                                  エコミュージアムセンター

【乙女座のまち】 :音威子府おといねっぷ ・・・ 「8月24日から9月23日生まれ」の方のま

                                                                       ち です。 

                   ゴブラン織り

                                              天塩川温泉

【天秤座のまち】 :朝日町(現・士別市朝日町あさひ

                     ・・・「 9月24日から10月23日生まれ」の方のまち です。    

                   岩尾内湖

【蠍座のまち】 :剣淵けんぶち・・・「 10月24日から11月22日生まれ」の方のまち です。

                   絵本の館

                   レークサイドホテル

                   道の駅 絵本の里 けんぶち

【射手座のまち】 :下川しもかわ町 ・・・ 「11月23日から12月22日生まれ」の方のまち で

                        す。

                   万里の長城  

                                                            五味温泉  

                         アイスキャンドルミュージアム

【山羊座のまち】 :風連町(現・名寄市風連町ふうれん

                  ・・・ 「12月23日から1月20日生まれ」の方のまち です。

                   もち米の里特産館 

                                             道の駅 もち米の里 ☆ なよろ

【水がめ座のまち】 :幌加内ほろかない・・・ 「1月21日から2月19日生まれ」の方のまち 

                            です。

                   朱鞠内湖

                                             レークハウスしゅまりない

【魚座のまち】 :苫前とままえ町  ・・・「 2月20日から3月20日生まれ」の方のまち です。   

                   とままえ温泉ふぁっと

                        特産品

【太陽のまち】 :名寄なよろ

        名寄市立天文台             天文台の前身(名寄木原天文台)

    「太陽の丘」の後方(北側)に位置。        では、太陽黒点 地上観測日数

       太陽の丘と ピヤシリスキー場の        日本一の記録306日/365日を樹立。

     中間にあります。人気スポット          (東亜天文学会) 

                                                  ・・・名寄は「肉眼で一番太陽が見える

                                                    まち」なのです。

                                                        

         太陽の丘の後方(北側)に位置する

        なよろピヤシリスキー場に現れた

     『サンピラー(太陽柱)現象』 

     名寄ピヤシリスキー場

       なよろ温泉サンピラー

     名寄の「ひまわり(サンフラワー)畑」

     も人気スポットになっています。

    

    ライトアップ (サンピラーパーク) から

 

【月のまち】 :和寒わっさむ

                    月のまち お風呂と飲食店のご案内

                   玉入れ選手権

14以外の市町村について      「北の星座共和国」構想の一部 をご紹介します。

 

★  14市町村となっておりますが「北の星座共和国」構想での「天」の文字は塩町・興部町・

  西興部村17市町村で完成するものとなっていました。しかし5支庁(平成1年当時)を跨い

  での構想推進は無理があるということから12星座と太陽・月のまちの14市町村に限定して推進

  してきたものです。

  (日本海にある「島」にも天がついていることも、何かの縁があるのかもしれません。)

               天塩観光協会

               興部観光

               西興部観光

 

★  そのほか北北海道には南極犬タロー・ジローや犬ぞりレースで有名な稚内。イラスト図の宗谷

  岬とノシャップ岬が犬の耳というか首の形になっていて、まさに稚内市は「大犬座のまち」であると

  感じます。浜頓別町にはクッチャロ湖に白鳥がきています。(「白鳥座のまち」)また、紋別市

  流氷観光船は氷をく音のガリガリからガリンコ号と名付けられたと思いますが、まさに流氷が

  来る冬の空に輝きを増す「オリオン座(」狩人)の「狩りの子」から「ガリンコ」ともなっている?

  など遊び心から名づけられたものも沢山あります。 

   その他の市町村の説明については、別な機会にしたいと思います。

               稚内観光協会

               浜頓別観光協会

               紋別観光協会

 

 

 北北海道特に 旭川から稚内の間は観光空白地帯であると言われてから久しいものがあります。

  各市町村は一生懸命にアピールして輝かそうとしていますが、まさに空に輝く星のように他の星

  も輝かそうと努力しているため、相対的に目立たないことになっているのでしょうか。

  北北海道には海・山(緑)・川・空・空気などどこにも負けない大自然があります。一等星の星

  ではないが、無名の星であっても北斗七星のように連携すれば一等星のように世界の誰もが知っ

  ている星になるのではないか。実際に、羊座・蟹座・水がめ座・魚座など北の星座のイメージを持っている

   まちがこの地域にはたくさんあると思いませんか。 もちろん各々の市町村が星を輝かす努力はこれからも

   やっていくことでしょう。ここに隣町を紹介する、さらにもっと広く地域のイメージ作りをして広域に連携する

   ということができたらと考えています。

       

    「北の天文字焼き」は、この「北の星座共和国」構想が生まれ、この構想に賛同した人々により、広域連携

    のシンボルとして平成元年から始まったのです。