「北の天文字焼き 2017」は、

      来年平成29年2月18日(土)開催決定しました。 

       

       ギネス記録挑戦を計画中です。 

 

    「開催要領」は 後日発表いたします。 お待ちください。

<ご参考 2016.2.13>

 日本最北の火祭り “しばれ火祭り”

   北北海道の冬を飾る一大イベント 

  天文字と花火の競演が夜空を彩ります。

      蝦夷の風物詩  [北海道・名寄市]

北の天文字焼き 2016

    平成元年に始まった「北の天文字焼き」。2016は26回目となります。

    最近では、北海道3大火祭り の1つに挙げられるようになっています。

        北海道 火祭りベスト3

 

     ・日時:平成28年2月13日(土) 午後6時 点火

     ・場所:名寄市・太陽の丘 (北海道名寄市 旭東)

         (2015 フォトコンテスト優秀賞:大道比路美さん撮影)

日本一巨大な雪上火文字焼き

北海道の大地に天文字が赤々と燃え上がる。

   北の大地の冬空を赤々と焦がす「北の天文字焼き」

      そのスケールは、縦220メートル、横150メートル  (ドラム缶 270個 設置

   の規模で、日本一巨大な雪上の火文字の「天」が太陽の丘に浮かび上がります。

    天文字焼きを一望できる市内のデパート屋上では、「見る集い(夜祭り)」を開催

     しており、第二会場の名寄東小学校校庭ではスノーランタンと天文字、花火の

    競演が楽しめます。

 

        なよろ雪質日本一フェスティバル』 :同時開催中

 

 

    あなたも、「太陽の丘」で点火体験してみませんか?

   転勤や卒業で名寄を離れた多くの方々から、思い出の一つとして天文字焼き」が挙げられております。

    サンピラーユースホステルには、毎年東京・大阪からこの天文字焼きに点火する方々が来ています。

    このように、地元のみならず市外・道外の方々にも愛される冬のイベントを、ぜひご堪能下さい。

    私たち実行委員会は、雪の降らない地域や外国の方々に是非見て・体験してほしいと思っています。

  オホーツク海(紋別)には流氷が来ている時期でもあります。夜は名寄の天文字焼きが待っています。 

                    

                                           点火スタッフ募集

     

  

    幻想的な光景をってみませんか?

                                        フォトコンテスト    【北の天文字焼き: 観覧・撮影 ポイントは?】 

                              

 

    天文字焼きを「見る集い」で、一緒に楽しみませんか?

                       見る集い(チケット)

    

                      <問合せ先> 〒096-0063  名寄市緑丘9番地1

                                社会福祉法人 名寄みどりの郷 内

                                北の天文字焼き実行委員会 事務局

                                                 0165-43-9222

                                 (9:00~17:00でお願いします。)

【マップ】 太陽の丘

 

太陽の丘でのドラム缶設置風景

 ・自衛官の方々の協力(雪上車)無し

   には不可能なイベントです。

 ・左後方は、ピヤシリスキー場です。

 

2014フォトコンテスト特別賞:

      木村 博さん撮影

   「厳寒の日、『天』を支える人々」